家庭用・事業用(産業用)の蓄電池の専門店

蓄電池専門店とくとくショップ

0120-054-405
日本全国対応<無料配送・設置工事>豊富な販売実績と施工件数!最低価格保証
夏にはじめる蓄電池キャンペーン 8月初旬まで
夏にはじめる蓄電池キャンペーン 8月初旬まで
スマートスターが最大60%OFF

住宅のスマート化を実現する
次世代蓄電システム

3つの項目を埋めるだけ!
今すぐスマートスターLの価格を問い合わせ




Information弊社は、一般社団法人環境共創イニシアチブ、補助金申請代行者掲載企業です

▼▼▼ 夏にはじめる!おとくな蓄電池はこちらから! ▼▼▼


ご相談・お問い合わせはこちら
24時間365日対応0120-054-405
新入荷の蓄電池もお得な価格で!!補助金の活用でさらにお得に!?
KPAC-B-SET-1

蓄電池・工事費・安心サポート全てコミコミ
KPAC-B-SET-1 4.2kWh 1,120,000円〜

ES6JB1

蓄電池・工事費・安心サポート全てコミコミ
ES6JB1 5.6kWh 1,270,000円



令和元年(平成31年)度補助金・助成金情報

都道府県別補助金情報はこちらのページへ >>
補助金・助成金についてのアドバイス・予算残額予想・適用後の蓄電池価格・申請代行はスタッフまでお問い合わせください。

とくとくショップは蓄電池・工事費・安心サポート全てコミコミの安心価格です。




デルタ電子 ES6JB2デルタ電子 ES6JB2
11.2kWh 1,830,000円




住友電工 1500S01住友電工 1500S01
3.2kWh 1,100,000円

専門家による無料相談実施中!補助金・蓄電池のこと
なんでもお気軽にご相談ください。

電気代のご相談、災害時の蓄電池の働き、掲載価格や補助金申請の仕方など
蓄電池についてのご質問なんでもお気軽にご相談ください。
弊社の有資格エネルギーマネージメントアドバイザーが懇切丁寧に対応いたします。

他社見積もりや補助金についてのご相談もOK
エネルギーマネジメントアドバイザー
エネルギーマネジメントアドバイザー
エネルギーマネジメントアドバイザー

とくとくショップが2019年問題をスパッと解決!

電気は売買する時代から、貯めて使う時代へ
太陽光発電+蓄電池でスマートハウス化して
便利で賢くうるおいのある生活を。


無料相談はこちらから 24時間365日対応0120-054-405
とくとくショップだからこそ実現できる
お客様の声
お客様写真

数年前、家を新築した際に太陽光発電をつけて売電していました。
FITが近々なくなるのと電気代も上がってきたので、使える分は自家消費しようと蓄電池を検討していたのですが、パネルをつけてもらった会社さんと連絡がつかなくて困っていたところ、知り合いからとくとくショップさんを教えてもらいました。
いくつか提案していただいた中からAI搭載の蓄電池を選んで設置してもらい、満足しています。


他社の訪問販売の方が来られてお話を聞いているうちに我が家にも蓄電池が必要なのかなと思い始め、蓄電池について自分なりにネットで色々調べていたのですが、性能や機能を見ても正直よくわからなくて(笑)
ネットで見つけたとくとくショップに電話して「蓄電池ってうちで本当に必要なの?2019年問題って何?」とわからないことを全部ぶつけて教えて頂き、今では自分で蓄電池の説明ができるくらいの知識がつきました。


子供がまだ小さいので、災害があったときのための備えに・・・と防災グッズを集めている時に、自家発電できる太陽光パネルでの発電に興味を持ち、問い合わせのページから思いついた質問をいっぱい書いて送りました。
翌日の夕方にはいっぱい書いた質問に丁寧に解説がついたメールを返信もらい、疑問がなくなるまで何通もやりとりして、太陽光発電+蓄電池+エコキュートを設置しました。
普段も電気代が下がって感激です。

蓄電池の種類・性能の比較はこちら→
とくとくショップ納得価格のひみつはこちら→


無料相談はこちらから 24時間365日対応0120-054-405

蓄電池の導入をお考えの方へ

  • この問題は2009年11月からスタートした「余剰買取制度」、この制度がスタートして10年が経過し、2019年に売電期間が終了する世帯が出ること意味します。
    つまり、太陽光発電システムで作った電力を高い単価で売電が出来る期間が終了してしまうことをさします。

    詳しくはこちら

  • VPPとは、バーチャルパワープラント(Virtual Power Plant)の略で、日本語で「仮想発電所」とも言いわれています。
    仮想発電所と言われてもなかなかピンとこないと思います。 電力自由化や電力システム改革が進むにつれ注目度も高まっている「VPP」につ いてご説明します。

    詳しくはこちら

蓄電池あれこれコラム

コラム一覧

お客様の声

取扱いメーカー