家庭用・事業用(産業用)の蓄電池の専門店

蓄電池専門店とくとくショップ

無料相談はこちらから 24時間365日対応0120-054-405

大感謝特価プライス!お得な価格で人気の蓄電池を販売!
2019年問題・卒FITで売電が終了しても蓄電池でエネルギーを自家消費できます。
この機会に、災害や停電の時も安心な蓄電池の導入を是非ご検討ください。

ニチコン蓄電池 ESS-U2L1 オムロン蓄電池 KP-BU98-B

▼▼▼ 他にもお得な蓄電池がいっぱい! ▼▼▼

蓄電池機能比較

【単機能タイプ】7年未満の太陽光システムと組み合わせ、
蓄電池単体もしくはエコキュート(オール電化)との組み合わせに適しています。どのメーカでもOK



ニチコン ESS-U2L1 京セラ	ニチコン スマートスターL EGS-LM1201	ESS-U2M1	LL3098HOS


オムロン	オムロン	パナソニック	京セラ KP-BU98-A	KP-BU65-A	LJB1156LJPB21A	EGS-LM0320

【創蓄連携タイプ】10年以上太陽光発電システムとの組み合わせに適しています。
(ハイブリッド)


ニチコン	オムロン	シャープ	シャープ	Looop ESS-H1L1	KP-BU65-A	JH-WB1711	JH-WBP43	LP-PKG-HN0101


無料相談はこちらから 24時間365日対応0120-054-405

蓄電池利用イメージ

太陽光発電システムと蓄電池の連携
太陽光発電の固定価格買取期間が終了したのちの太陽光発電をした電力の使い道。

お問い合わせ

とくとくショップ一押し商品

蓄電池の導入をお考えの方へ

  • この問題は2009年11月からスタートした「余剰買取制度」、この制度がスタートして10年が経過し、2019年に売電期間が終了する世帯が出ること意味します。
    つまり、太陽光発電システムで作った電力を高い単価で売電が出来る期間が終了してしまうことをさします。

    詳しくはこちら

  • VPPとは、バーチャルパワープラント(Virtual Power Plant)の略で、日本語で「仮想発電所」とも言いわれています。
    仮想発電所と言われてもなかなかピンとこないと思います。 電力自由化や電力システム改革が進むにつれ注目度も高まっている「VPP」につ いてご説明します。

    詳しくはこちら

蓄電池あれこれコラム

コラム一覧

お客様の声

取扱いメーカー